ギャンブル依存症、本を読む

18歳でパチンコにハマり、20歳で競馬にハマる。現在25歳にしてようやく依存を克服するため奮闘。そうだ、本を読もう。

将来性のない仕事に就いている人達について

f:id:niseyoshi:20181223183625j:plain


こんにちは。
数時間前に行われたであろう有馬記念のレースも結果も一切見ずに本を読んでいたギャンブル依存症"niseyoshi"です。

 

経歴など

さてさて現在25歳の私ですが、現在勤めている会社が学校を卒業して4つ目になります。
内訳としては

プログラマー(2年3ヵ月)

 

・ト○タ期間工(3ヵ月)

 

・しゃれおつカフェ(3ヵ月)

 

・宅配業(1年4ヵ月~継続中)

 

学生時代からギャンブルに狂っていたので全て繋ぎとして入社。
(ギャンブルさえできれば良いやという糞ったれな考え)

もちろん将来性なんて大して考えていなかった。
競馬を覚えてからはいつか絶対にwin5を当てて自由になることを本気で目標にするほど。

 

ただ一応ギャンブルを断った今。
毎日のようにYouTubeで起業家やクリエイティブな方々の考えを聴いたり、書籍を読んだりしている。(いわゆる自己啓発)
これがなかなか面白い。
こういった方々の思考を見ていると、ギャンブルで稼ごうと考えていた自分が小さくて小さくて見えなくなる。

 

そしてようやく将来性について考えさせられるようになった。

 

 現在について

自分の職歴は、転職を重ねるにつれてぶっちゃけ将来性が無くなっている。
正直プログラムの仕事に戻りたいくらい。前の会社は嫌だけど(笑)

 

前述の通り、現在は『宅配業』をやっている。
一応ギャンブルをやっていたときでも将来性が無いことには気付いてはいたが、

――「早くwin5で大儲けして辞めよー♪」

くらいの気持ちでずるずると1年以上も経過してしまった(-_-;)
運転の技術がほんの少し向上するくらいで何も身に付かない。
(クズ人間の個人的感想です。この仕事に誇りを持っている方はすみません。)

 

まぁでも自分で言うのもなんだが、まだ20代中盤。
将来について気付いてやり直すにはギリギリセーフな年代だ!

 

今回は僕の会社含め将来性のない仕事をしている人の中でも、

――「この人は一生この仕事するのか...?」

と性悪にも頭によぎってしまったのでそんな自分の職場の人達について。

 

現在の職場環境

現在の職場の人数は、支部ということもあって30人弱ってところで
20代~30代が9割を占めてほとんど男性。3割近くは結婚している。

 

職場の特徴としては、

・年間休日は約80日

・慢性的な人手不足により有給休暇は全く使えない。
(1年4ヵ月勤めて使えたのは1度だけ。申請しても断られる。)

・求人の募集要項に記載されていないノルマを課せられる。

・賞与は寸志

と、挙げすぎると特定されるくらいのブラック企業

 

入社して数日~1ヵ月でバックレる猛者も3人ほど見てきた。
正直こんな会社普通なら入るとしても繋ぎ以外の何物でもない。

 

周囲の人達について

しかし周りを見ても現実的に将来のことを考えてる人はたった2人(20代)しかいない。

他多数の話を聞くと、一応ずっとこの会社にいるつもりはないという人が大部分を占めるが、正直未経験でも採用されるような中途募集してる会社はどれも同じ穴の貉だろう。

 

50近いおっちゃんも数人いるが、宅配業はかなり肉体的にしんどい。
かなり失礼な言い方だがぶっちゃけ反面教師になる。
自分もこうなる可能性はおおいにあった。
つくづくギャンブルなんてキッパリやめることにして良かったと感じる。

 

こんな考えが湧いてくるのも今の会社に将来性が全く無いおかげか。

中途半端に ――昇進すれば!―― とかの希望すら無いし。

 

20代の人たちも大抵がギャンブルとかスマホゲーに依存してる。
スマホゲーは自分もだけど。
ご本人たちの目の前では言えないけど反面教師予備軍だろう。


今や大企業勤めの人でも独立したりフリーランスになる時代。
先を見据えた知識や技術を勉強しないのは恐怖でしかない。
周りが反面教師だらけの中、将来に向けた相乗効果が得られる人物が欲しいと思う今日この頃。

 

終わりに

どうかこの記事を職場の人間が見ませんように(-人-)