ギャンブル依存症、本を読む

18歳でパチンコにハマり、20歳で競馬にハマる。現在25歳にしてようやく依存を克服するため奮闘。そうだ、本を読もう。

ギャンブル依存を断ち切るには誘惑を完全に排除することが重要だった

f:id:niseyoshi:20181216113321j:plain


こんばんは。ギャンブル依存者です。

 

3ヵ月前にギャンブルを断ち切ったはずが昨日今日と競馬で散財しました。

 

3ヵ月前に排除したものは

・即PAT

・入出金用ネット口座のキャッシュカード

・競馬グッズ

・JRAVAN

 

足りなかった。

1ヵ月ほどは競馬を見なくなりそんな自分に自惚れてた。

 

2ヵ月ほどで結果が気になりだし、無意味に予想を開始。

 

3ヵ月目にして競馬場に誘われほいほいと着いていき、そのまま即PATとJRAVAN再加入。

 

土日のたった2日で約10万円負けた。

 

そして先ほど即PATとJRAVANを退会申請。

つくづく自分が嫌いになる。

 

再発原因を掘り出してみる...

・無駄な予想

・ギャンブルに誘ってくる人物

・ネット口座の解約不足

 

根本的な原因は出馬表を見るようになってしまったことか。

 

ただそれだけではおそらく再発には至らなかった。

ギャンブル欲という爆弾に火薬を詰めてた状態。

そこに着火してしまったのがギャンブルへのお誘い。

結局は自分が悪いですが人のせいでもにしないと精神が保てない状態(笑)

いつかは起爆してたとは思うので時間の問題ですけどね。

 

そして再発防止で全て排除したと思ってた競馬関連のものですがネット口座解約という重要事項を怠っていた。

カードが無くても振り込みという形で自分でも驚くほど手際よく入金まで辿り着いた。

ついでにキャッシュカード再発行までしてしまった(笑)

 

まさに麻薬

そこに理性は無く金を増やすことしか脳に無かった。

 

盲点だったギャンブル好きの知り合いだがもう連絡は控える。

LINEでブロックをするべきだがつい昨日遊んでいた人を突然ブロックするのはさすがに胸が痛い。

 

ネット口座はキャッシュカードが届いたら即行破棄して解約する。

 

3か月程度のギャンブル引退だったため再発で消えた金額が10万円だったことを前向きにとらえて良い経験だったと自己暗示しよう。。