ギャンブル依存症、本を読む

18歳でパチンコにハマり、20歳で競馬にハマる。現在25歳にしてようやく依存を克服するため奮闘。そうだ、本を読もう。

将来性のない仕事に就いている人達について

f:id:niseyoshi:20181223183625j:plain


こんにちは。
数時間前に行われたであろう有馬記念のレースも結果も一切見ずに本を読んでいたギャンブル依存症"niseyoshi"です。

 

経歴など

さてさて現在25歳の私ですが、現在勤めている会社が学校を卒業して4つ目になります。
内訳としては

プログラマー(2年3ヵ月)

 

・ト○タ期間工(3ヵ月)

 

・しゃれおつカフェ(3ヵ月)

 

・宅配業(1年4ヵ月~継続中)

 

学生時代からギャンブルに狂っていたので全て繋ぎとして入社。
(ギャンブルさえできれば良いやという糞ったれな考え)

もちろん将来性なんて大して考えていなかった。
競馬を覚えてからはいつか絶対にwin5を当てて自由になることを本気で目標にするほど。

 

ただ一応ギャンブルを断った今。
毎日のようにYouTubeで起業家やクリエイティブな方々の考えを聴いたり、書籍を読んだりしている。(いわゆる自己啓発)
これがなかなか面白い。
こういった方々の思考を見ていると、ギャンブルで稼ごうと考えていた自分が小さくて小さくて見えなくなる。

 

そしてようやく将来性について考えさせられるようになった。

 

 現在について

自分の職歴は、転職を重ねるにつれてぶっちゃけ将来性が無くなっている。
正直プログラムの仕事に戻りたいくらい。前の会社は嫌だけど(笑)

 

前述の通り、現在は『宅配業』をやっている。
一応ギャンブルをやっていたときでも将来性が無いことには気付いてはいたが、

――「早くwin5で大儲けして辞めよー♪」

くらいの気持ちでずるずると1年以上も経過してしまった(-_-;)
運転の技術がほんの少し向上するくらいで何も身に付かない。
(クズ人間の個人的感想です。この仕事に誇りを持っている方はすみません。)

 

まぁでも自分で言うのもなんだが、まだ20代中盤。
将来について気付いてやり直すにはギリギリセーフな年代だ!

 

今回は僕の会社含め将来性のない仕事をしている人の中でも、

――「この人は一生この仕事するのか...?」

と性悪にも頭によぎってしまったのでそんな自分の職場の人達について。

 

現在の職場環境

現在の職場の人数は、支部ということもあって30人弱ってところで
20代~30代が9割を占めてほとんど男性。3割近くは結婚している。

 

職場の特徴としては、

・年間休日は約80日

・慢性的な人手不足により有給休暇は全く使えない。
(1年4ヵ月勤めて使えたのは1度だけ。申請しても断られる。)

・求人の募集要項に記載されていないノルマを課せられる。

・賞与は寸志

と、挙げすぎると特定されるくらいのブラック企業

 

入社して数日~1ヵ月でバックレる猛者も3人ほど見てきた。
正直こんな会社普通なら入るとしても繋ぎ以外の何物でもない。

 

周囲の人達について

しかし周りを見ても現実的に将来のことを考えてる人はたった2人(20代)しかいない。

他多数の話を聞くと、一応ずっとこの会社にいるつもりはないという人が大部分を占めるが、正直未経験でも採用されるような中途募集してる会社はどれも同じ穴の貉だろう。

 

50近いおっちゃんも数人いるが、宅配業はかなり肉体的にしんどい。
かなり失礼な言い方だがぶっちゃけ反面教師になる。
自分もこうなる可能性はおおいにあった。
つくづくギャンブルなんてキッパリやめることにして良かったと感じる。

 

こんな考えが湧いてくるのも今の会社に将来性が全く無いおかげか。

中途半端に ――昇進すれば!―― とかの希望すら無いし。

 

20代の人たちも大抵がギャンブルとかスマホゲーに依存してる。
スマホゲーは自分もだけど。
ご本人たちの目の前では言えないけど反面教師予備軍だろう。


今や大企業勤めの人でも独立したりフリーランスになる時代。
先を見据えた知識や技術を勉強しないのは恐怖でしかない。
周りが反面教師だらけの中、将来に向けた相乗効果が得られる人物が欲しいと思う今日この頃。

 

終わりに

どうかこの記事を職場の人間が見ませんように(-人-)

1ヵ月飲み物を水だけに変えて感じたこと

f:id:niseyoshi:20181216165926j:plain

2018年の夏、いつも通り金欠の僕が節約のために取った行動。

『飲み物、水だけ生活』

 

もともとお酒が好きではないが炭酸が大好きなため、普段は炭酸のジュースばかり飲んでた。
そんな僕が水だけの生活にして感じたことを書いてくよ。

 

良かった点

1.節約になる

節約目的で始めた今回の水だけ生活ですが、想像以上でした。

まずいつも買っていた炭酸飲料1.5L
スーパーで約130~150円(税込)

そしてミネラルウォーター2L
スーパーで約70~90円(税込)

 

500ml多く入っているにも関わらず約60円の差がある。
毎日の消耗品だけあってこの差は大きい。夏場は特に

 

個人的に驚いたのはコンビニでも2Lの天然水が100円で買えてしまうこと。
いつもミネラルウォーターなんて見向きもしなかったので気付くことはなかったがここまで安いとは...
ちなみに近所のコンビニは、500mlで108円(税込)なので2Lを買ったほうが断然お得だった。

 

2.開栓後も味の劣化がない

炭酸飲料の場合だと、開栓後は24時間もすれば炭酸が抜け一気に不味くなる。
炭酸好きの僕も1.5Lの量を1日で飲み切ることは少なく、大抵は翌日に300mlほど捨てていた。

そのため500mlを数本買ったりして、その分無駄な出費がかさんでいた。
2Lとなると飲み切るには早くても2日はかかるが味の心配をしなくて済むことは非常に大きい。

 

3.空腹を誤魔化すことができる

小腹が空いた程度の空腹状態ならば、コップ1杯の水を飲めばなんとか治まった。
炭酸飲料でも多少の空腹感は補えたが、後味がない分スッキリした状態で補える。

——「小腹が空いたから何か買いに行こう。」

という無駄な出費を抑えることにも繋がる。

 

悪かった点

・糖分を欲するようになる

当初はこれが飲み物を水に変えた副作用的なものとは気付かず、菓子パンやスイーツばかり買ってしまっていた。
結局このせいでせっかくの水節約はほとんど意味をなさなかったのが現状。

気付いたのがちょうど1ヵ月経ったくらいだったため、水生活は一旦終わりにすることにした。

悪かった点はこれだけかな

 

終わりに

今でも水生活は一応継続中。というか多分一生続ける。

週に2,3本500mlの炭酸飲料を嗜むことはあるが、それ以外は基本水です。

この炭酸飲料もただの炭酸水で、糖分が入った飲み物は少し体が受けつけなくなった。

あと、水の飲みすぎは水中毒になる恐れがあるらしいのでそこだけ注意したい。

 

美肌になるとか若返るなどの効果もあるらしいが、1ヵ月ではあまり体感できなかった。

 

それでも、水だけ生活はマジでやったほうがいいと思う。

【詰めが】3ヵ月ぶりにスロットに行ってしまった【甘かった】

f:id:niseyoshi:20181216112410p:plain


先週競馬でボロ負けして即パットとか全部解約したクズです。

 

あれから競馬に関わる情報は全て門前払い状態。

一切目を通していない。

 

まぁ今週朝日杯があることくらいは知識として承知してますが...

ただ出馬表すら見ていないので何が走るのかも知らない。

なんだか知りたいとも思わなかった。

 

 

そんな中、昨日スロットに行ってしまったという話

3ヵ月ぶりです。

 

行った理由はもちろん、先週競馬で負けたお金を取り戻したい!

というのとあと一つ

番長3が打ちたかった(笑)

 

過去に1度だけ打ったことがありあっさり2000枚強出した思い出がある台。

なぜこれが打ちたくなったのかというと、もう自分でも情けないというか詰めが甘いというかYouTubeの動画です。

 

1ヵ月ほど前に、「バリクズ漫遊記」という【DMMぱちタウンch】の動画にドハマりしてしまいまして暇があれば再生していました。

1話から見始めるとちょうど番長3が全盛期の時期でもう楽しそうでしゃーない。。

過去にも勝ったことがある台だし、もはや衝動は抑えきれなかった。

 

生活費の4万持ってレッツゴー!!

 

 

 

単発

単発

2連

単発

単発

 

2時間3万負けました。

 

あとは思考停止状態でAKBのパチンコを5千円打ち、ジャグラーを3千円打ち

何も当たらず約3時間で退店。

 

 

消しましたよ。

YouTubeのスロット関連のチャンネル登録

さらにあなたへのオススメに出てくるギャンブル関連はすべてブロック

ついでに先週競馬に一緒に行った競馬仲間のLINEもブロック(笑)

いまごろ朝日杯の予想送ってるんだろうなw

 

ということで

改めて実感した。

依存を断ち切るにはいかなる対象情報を全て遮断することが何より大事だと。

 

 

ちなみに僕はスマホ依存症なのでこれも克服したいが

スマホはさすがに捨てられないから悩み中...

ギャンブル依存者の一週間

月曜日

基本負けたあとなので目覚めがすこぶる悪い。

通勤中に土日の反省をしながらギャンブルなんか止めて別のことを趣味にしようと意気込む。

 

会社に到着。

ギャンブル仲間と土日の収支や出来事など不毛な会話をして、さっきまでの思考が消える。

帰宅後YouTubeでスロット動画を見て就寝。

 

火曜日

ギャンブルで一攫千金の妄想をしつつ、会社を辞めたいと憂鬱に出社。

帰宅後YouTubeでスロット動画を見て就寝。

 

水曜日

土日はパチンコにするか競馬にするか悩みながら業務に励む。

帰宅後YouTubeでスロット動画を見て就寝。

 

木曜日

このあたりから頭の中が週末のギャンブルのことでいっぱいになる。

出馬表を確認して競馬仲間と軽く展望を語る。

「まあでも枠次第だね」で会話が終わる。

帰宅後YouTubeで競馬予想動画とスロット動画を見て就寝。

 

金曜日

今週はパチンコ屋の旧イベント日かどうか土日の日付を確認。

土曜日に一緒にパチンコに行くかギャンブル仲間と雑談。

帰ったら土曜の競馬予想を真剣にやろうとおつまみを買いワクワクしながら帰宅。

5ちゃんねるの競馬板とYouTubeを見ていたら1時になっているので結局予想はせずに就寝。

 

土曜日

夜更かしをしたはずなのに何故かいつもより早く目が覚める。

パチンコに行くか競馬をするか考えながらスマホゲームに没頭。

気が付いたらパチンコ屋の開店時刻に間に合わない時間になっているのでここで初めて競馬の予想をする。

 

競馬が終わり負けていた場合は明日の軍資金稼ぎのためにパチンコ屋に足を運ぶ。

気が付くと日付が変わりそうな時刻になっているので、明日の予想動画を見て就寝。

 

日曜日

目覚めたときに月曜日と錯覚をするもまだ日曜日であることに感謝してスマホゲームをする。

日曜日は大きなレースがあることが多いため、パチンコ屋には見向きもせずに競馬予想を開始。

 

昨日負けて軍資金が少ないためメインレースまでに軍資金が尽きる。

デムルメのインタビューを見ながら結局外人だよと愚痴をこぼし、5ちゃんねるに没頭。

 

あっという間に休みが終わり、せっかくの休みにギャンブルしかしてないことに気付き憂鬱になり就寝。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以下ループ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ゴミのような1週間

ギャンブル依存を断ち切るには誘惑を完全に排除することが重要だった

f:id:niseyoshi:20181216113321j:plain


こんばんは。ギャンブル依存者です。

 

3ヵ月前にギャンブルを断ち切ったはずが昨日今日と競馬で散財しました。

 

3ヵ月前に排除したものは

・即PAT

・入出金用ネット口座のキャッシュカード

・競馬グッズ

・JRAVAN

 

足りなかった。

1ヵ月ほどは競馬を見なくなりそんな自分に自惚れてた。

 

2ヵ月ほどで結果が気になりだし、無意味に予想を開始。

 

3ヵ月目にして競馬場に誘われほいほいと着いていき、そのまま即PATとJRAVAN再加入。

 

土日のたった2日で約10万円負けた。

 

そして先ほど即PATとJRAVANを退会申請。

つくづく自分が嫌いになる。

 

再発原因を掘り出してみる...

・無駄な予想

・ギャンブルに誘ってくる人物

・ネット口座の解約不足

 

根本的な原因は出馬表を見るようになってしまったことか。

 

ただそれだけではおそらく再発には至らなかった。

ギャンブル欲という爆弾に火薬を詰めてた状態。

そこに着火してしまったのがギャンブルへのお誘い。

結局は自分が悪いですが人のせいでもにしないと精神が保てない状態(笑)

いつかは起爆してたとは思うので時間の問題ですけどね。

 

そして再発防止で全て排除したと思ってた競馬関連のものですがネット口座解約という重要事項を怠っていた。

カードが無くても振り込みという形で自分でも驚くほど手際よく入金まで辿り着いた。

ついでにキャッシュカード再発行までしてしまった(笑)

 

まさに麻薬

そこに理性は無く金を増やすことしか脳に無かった。

 

盲点だったギャンブル好きの知り合いだがもう連絡は控える。

LINEでブロックをするべきだがつい昨日遊んでいた人を突然ブロックするのはさすがに胸が痛い。

 

ネット口座はキャッシュカードが届いたら即行破棄して解約する。

 

3か月程度のギャンブル引退だったため再発で消えた金額が10万円だったことを前向きにとらえて良い経験だったと自己暗示しよう。。